ナショナル補聴器センターからのお手紙

2015年2月13日金曜日

リーダーズボイスに掲載されました

岐阜新聞で新春特集として制作された「リーダーズボイス・岐阜を動かすトップたちの声」に掲載されました。
分不相応なタイトルで恐縮ですが「聴こえ」への想いを載せて頂きました。
 2015 01 07 20 44 50

補聴器はQOLの向上に必要不可欠です 


補聴器は聞こえを良くする道具です。
それは周囲とのコミュニケーションの改善であり、社会参加に役立つ大切な足がかりです。周囲との関わりを深めることは脳の活性化にも繋がりますし、生活の質を向上させる第一歩となります。
2015 01 07 20 44 25

補聴器の効果を最大化する方法があります


日本は世界各国と比較するとお客様の補聴器満足度が高くありません。
様々な理由がありますが、正しい手順を踏めば心配することはありません。
ナショナル補聴器センターでは補聴器が初めての方が無理なく馴染める「聴育コース」を業界に先駆けて実施しています。補聴器を気持ち良く使って欲しいという想いから始めた採算度外視のサービスです。
購入前には一ヶ月間の長期貸出コースもあります。買って失敗したという事がないよう万全の確認ができます。

より良い聴こえを求めて

皆様の声を伺いながら、私たちはより良いサービスの開発に努めています。
もっと気持ち良く補聴器が使えるように、
本当に役立つ補聴器が提供できるように、
今後もどんどん挑戦を続けていきます。
ナショナル補聴器センターへのご指導とお付き合いを宜しくお願いします。