ナショナル補聴器センターからのお手紙

2015年2月27日金曜日

聞く力を鍛える「聴脳」


言葉を聞き取るためには、まず音がしっかり聞こえるようにする必要があります。
音が常にしっかり聞こえる状態にすることで脳が鍛えられます。
そうすることで言葉を聞く力が身につきます。

「雑音はいらない、会話が聞こえればいい」とお話される方が多いですが
雑音=生活音なのです。

まずは生活音も含めた色々な音を聞くことが大事なのです。
メガネのようにつけたその日から良く聞こえるようにはなりません。
補聴器の場合、まずは
①装用すること
②音を聞くこと
から始まるので
メガネより慣れるのにある程度時間が必要になってきます。
「補聴器が上手く使い切れていない」、「これから補聴器を使ってみたい」
そんな方はまず音を聞いて、脳を鍛えましょう!

当社では補聴器を購入前にゆっくり練習できる「聴育コース」というのがあります。
一度利用してはいかがでしょうか。
お気軽にご相談下さい。

一宮店 K