ナショナル補聴器センターからのお手紙

2015年2月9日月曜日

冬場でも必要です!!

補聴器を乾燥させる 乾燥剤。
皆様お使いですよね。この乾燥剤、夏の湿気の多い時期にだけ使えばいい。
と思っていませんか?

実は、冬も使っていただきたい理由があります。

それは 「結露」。

冬場は 建物の中と外で気温の差があるため、補聴器内部で結露しやすくなります。
特に耳掛け補聴器のチューブ内に結露の水滴が溜まりやすいので、
放っておくと 水が溜まり、音が出なくなります。

耳穴補聴器も油断できません。フィルター内部等に水滴が出来る事もあります。

ですので、冬場でも乾燥剤は欠かせないのです。

最近は 乾燥剤も ワンタッチで行える 電気式の物や、
乾燥だけでなく、除菌と消臭も同時に行ってくれる物も
出てきています。

詳しくは ナショナル補聴器センター にお問い合わせくださいませ。

大垣店 H