ナショナル補聴器センターからのお手紙

2015年3月23日月曜日

高出力耳掛け型スマート補聴器GNリサウンド 「エンツォ」新発売


GNリサウンドから高出力スマート補聴器「エンツォ」が発売になりました。
代表的高出力耳掛け型3器種のスペックを比べてみました。

          エンツォ(GNリサウンド) / ナイーダS1UP(フォナック) / オクティブSP+(シーメンス) 
最大出力音圧(ピーク)      148dB以下           147dB        150dB以下 
最大音響利得(1600Hz)     75dB                75dB       74dB    

数値的にはほぼ互角。
汗対策はナノコーティングという撥水加工されています。
ラインナップは1台で スタンダードタイプのエンツォ5 180,000円、ハイグレードタイプのエンツォ7 250,000円、プラチナクラス エンツォ9 420,000円
高級器種になるほどハウリングの抑制、騒音下での会話の聞き取り、環境に応じた音量や雑音抑制機能がよくなります。

スマート補聴器というのはスマートフォンのiPhoneやiPad、iPod touchを用いて
・ボリュームやプログラムの変更
・低音/高音調節
・「補聴器を探す」
という事を行えるものです。
ただし、エンツォ7と9での機能です。

今後もエンツォについて当ブログでお伝えします。

名古屋店 YT