ナショナル補聴器センターからのお手紙

2015年6月21日日曜日

スマホと連携できる補聴器が無償で大幅バージョンアップ!

スマホとの連携で話題の米スターキー社のHALO。
元々高性能が売りでしたが、また大幅バージョンアップをしました。
しかも!従来のHALOユーザーも無償でバージョンアップが可能です。

 
HALO


雑音下での聞き取りを大幅に向上させる指向性プラス

従来は騒音を検知すると後方の雑音を指向性でカットしていました。
新しい指向性はマルチチャンネルで、雑音の種類や方向を賢く判断して抑制します。 そのため、必要な音情報を最大限残しつつ、効果的に雑音抑えることが可能になっています。

IMG 6876
補聴器フォーラム2015での実演写真 >


音割れを防ぐ広いダイナミックレンジ

非常に大きな雑音があると、従来は小さな音まで歪んでしまいました。新しい入力AGCは、112dBSPLという強大音でも歪むことなく処理が出来ます。
このため、電車が走る駅構内、映画館、カラオケボックスなど従来では音割れのリスクが高かった場所でも歪みのない音で聞くことができます。
 
 
今回のバージョンアップは補聴器内部のソフトウェアを更新することで可能です。
ですので、現在HALOを使用中の方でも無償バージョンアップが受けられます。
ぜひその違いを体感してみてください。
 
岐阜店 K