ナショナル補聴器センターからのお手紙

2015年7月31日金曜日

補聴器のチャンネル数について

補聴器の性能の一つにチャンネル数というものがあります
これは低域から高域までの音域を何チャンネルで信号処理を
しているかを示すものです

チャンネル数が多いほどより細かく信号処理が出来ます。
そのため高額になるほどチャンネル数は多くなっています

尚、チャンネル数と表示しないで「バンド」と表示している
メーカーもあります。

補聴器購入の際は参考にして機種決定をされるとよいです。

一宮店 KT