ナショナル補聴器センターからのお手紙

2015年7月8日水曜日

自転車の法律改正

6月に自転車の法律改正があり違反の罰則が厳しくなりました。
私も普段自転車に乗る機会が多いので復習したいと思います。
どのような行為が違反かというと
・信号無視
・通行禁止の場所の走行
・歩行者専用道路の走行
・一時停止の場所で止まらない
・ブレーキ等を付けない
・酒気帯び運転
等ですね。

あとは路側帯を左側通行しなければいけない
歩道を通る時は徐行かつ左側通行しなければいけない
等あります。
どれも常識的なことばかりですが
一時停止とか左側通行とかついつい怠ってしまうこともありました。

そして何よりイヤホンをつけながら、傘を差しながら等の運転は危ないので禁止です。
私の住んでる地域ではあまり見ませんが
関西方面に行くと雨の日自転車に傘を固定する器具をつけてる方を良く見かけます。
この器具を付けることは違法ではないようですが
傘を固定する行為はグレーゾーンだそうです。
風が強い時や狭い場所を通行する時は傘が固定してあると危なそうですよね。
そこまでするのならカッパを着て運転するほうが良いと思いますが・・・

でも雨の日に駅まで自転車で行く時等、駐輪してる間カッパはどうしておけばいいんですかね。
どなたか良い案を教えてください。

豊橋店 KT