ナショナル補聴器センターからのお手紙

2015年12月22日火曜日

♪ 冬でも油断は大敵ですよ  ♪

補聴器は湿気や汗などの水分が苦手です。
最近では、撥水加工や防水タイプの補聴器も発売されていますが、
完全に水分の侵入をふせぐわけではありませんので、
『乾燥剤』は必須アイテムです。

補聴器をご使用後は、乾いたやわらかい布等で補聴器を拭き取り、
乾燥ケースに入れて保管ください。

また、耳掛け型補聴器の場合は、
音導チューブに『結露』が起こることがあります。
外気との寒暖差によりチューブ内に水滴がつくことで、
音が弱くなったり、一時的に音が止まることもありますので、
ご注意下さい。


津 店 MT